再来店・履歴分析

再来店分析

再来店分析

売上UP経営力UP再来店率UP

リピーターの確保、すなわちリピート率の高さがサロン運営上で非常に重要な意味を持ちます。

いろんな角度からリピート率を分析=いろんな角度から失客する要因を分析し、自店の弱点を克服してリピート率を高めて行かなければサロン経営の未来はありません。

単純計算で、総客数1000名のサロンで、年間20%失客するとしたら、売上を維持する為に必要な新規客数は200名となります。月当り20名の新規を確保していても、売り上げは現状維持が精一杯です。

しかも地域密着型の産業であるサロンの経営は、毎月の新規客を何年も取り続ける事自体大変な事であり、またコストがかかる事でもあります。

 

リターン期間

リターン率は、分析期間によって結果が変わります。
例えば、スタッフAさんとBさんを3ヶ月の期間集計で計算したところ、リターン率は双方50%でした、ただし期間を6ヶ月でみたらAさんは80%、Bさんは変わらず50%でした・・・

結果

→Aさんは、お客様の来店サイクルが長いスタッフ
→Bさんは、完全に50%失客しているスタッフ

3ヶ月というサイクルで分析すると、双方共に失客率は同じに見えますが、期間を変更して分析すると、スタッフの特徴が見えてきます。
サロンズ・ソリューションでは指定の期間+6ヶ月サイクル、12ヶ月サイクルのリターン率を常時表示して、わかりやすく角度を変えて数値をお知らせする機能が標準で装備されています。

 

リターン率の考え方

リターン率は、お客様が担当者を変えた場合、前回の担当者は失客扱いになってしまうパターンと、担当者が変わってもお店にリターンしていれば、失客とみなさないパターンが存在します。サロンズ・ソリューションでは両方の分析が可能です。

特に新規のリターン率が低いことにサロンズ・ソリューションは注目しました。

5回以上来店されている既存客のリターン率は、比較的安定してリターン率が高い事がわかってきました。
リターン率の低い、来店が5回未満のお客様の分析を詳細に分析できるようにしたのがサロンズ・ソリューションの特徴です。

新規のお客様のリターン率を高める事で、サロンの固定客の増大は飛躍的に改善されるはずです。

 

多種多様なリターン率分析

(リターン率が低い=失客率が高い)

この失客の原因はどこにあるのか?いろんな角度から自店を分析し、サロン全体のリターン率を高める分析が必要です。

サロンズ・ソリューションは、あらゆる角度からのリターン率分析が可能です。

  • 店舗別のリターン率分析
  • 担当者別のリターン率分析
  • 年代別のリターン率分析
  • 性別のリターン率分析
 
お問い合わせはこちらから 資料請求 無料相談・お問い合わせ
サロンズソリューションHOME